雲南省景谷は月光白の名産地。

その景谷で作られた雲南白茶 月光銀針(茶葉の芽の部分)です。

このお茶のように大きな芽のものを無肥料無農薬で育てるのは難しいため、その多くは肥料と農薬が使われています。

ですが、彩雲の月光銀針は有機肥料無農薬で育てられているのを店主の眼で確認しておりますのでご安心ください。

 

白毫(新芽と1枚目の茶葉の裏にだけにある産毛)が美しく、この白毫が甘味を出しているのです。

爽やかな甘味とレモングラスのような香りをお楽しみください。

 

夏の火照った身体を沈めるには、水出し(500ccに3~5g程度)がお勧めです。

月光銀針 '18夏 25g

¥700価格
  • 茶葉:6-8g 湯温:85-90度(急須に注ぐ前にマグカップなどに注いだ温度)